酵素不足は万病の元:我孫子健康ロースイーツ教室

消化酵素が不足するとそのまま糖が吸収され、血管の中を漂い、血液を汚します。

血液が汚れると、、、

血液をドロドロにし、赤血球どうしがくっつき、血流、血行を悪くします。

身体の中を張り巡っている血管の長さは、およそ10万キロメートル、その約90%は、毛細血管であると言われています。

赤血球がくっつくと、この毛細血管を通ることができなくなります。
血液が行き渡らなくなると、体中の細胞に酸素を運ぶこともできなくなり、様々な病気を引き起こします。

サラサラ血液にする方法があります。

ドロドロ血液でも、酵素が十分にあれば、サラサラ血液になります。血液だけでなく、デンプン、タンパク質、脂肪でも連なりがとけて、サラサラになります。

酵素不足をもたらす原因になったのは、食べ過ぎや、加熱調理されたものばかり食べるようになったからです。
加熱調理された食べ物には、酵素がありません。酵素は48度以上でなくなります。そのため、身体が消化するための酵素を作ることになります。
食べ過ぎや、病気・加齢で酵素をつくる力が弱くなっている人では、酵素を作るのが追いつかず、食べたものが十分に分解されないまま、体の中に入ってしまいます。
栄養を摂っているつもりが、身体の中では異物となっています。

生の食材を取りましょう。

ロースイーツは酵素が沢山とれます。

体験説明会はこちらから

https://yuko1953.com/taikenkai-8/

★★★★★★★★★★★★★★★
日本起業アカデミー株式会社認定
健康ロースイーツインストラクターⓇ
本田祐子
★★★★★★★★★★★★★★★