「ローチョコレート」カテゴリーアーカイブ

ロースイーツの資格を取りませんか?:我孫子ロースイーツ教室

同じスイーツでも、太りにくいスイーツがあります。
ロースイーツをご存知ですか?
普通のスイーツと何が違うの??
ロースイーツのローとは非加熱、生ということを意味しています(^^♪
つまり、ロースイーツとは原材料を加熱せずに48℃以下の低温でつくられるスイーツ。
原料が生のままなので、酵素がたっぷりで、代謝がアップします
新しいメニューの健康ロースイーツコース、インストラクター資格を取れば、自宅で教室が開けます。

詳しくはこちらから

●新コース開設記念割引キャンペーン
「健康ロースイーツコース」は新コース開設を記念して、
年内お申し込みに限り、2万円の割引を致します。
★★★★★★★★★★★★★★★
日本起業アカデミー株式会社認定
健康ロースイーツインストラクター
本田祐子
★★★★★★★★★★★★★★★

カカオポリフェノールとは?②:我孫子ロースイーツ教室

カカオにはリグニンという食物繊維が多量に含まれるため、肥満や大腸がんの原因になる便秘予防にも効果があります。。

カカオ成分には虫歯の原因菌となるソブリナス菌を抑える働きがあることも分かり、チョコレートは虫歯になるどころか、むしろ抑える効果があったのです(^^♪

食べて美味しい、健康にいい、酵素のとれるチョコロースイーツ

1日で資格のとれる
「チョコロースイーツコース」
詳しくはこちらから

●新コース開設記念割引キャンペーン
「チョコロースイーツコース」は新コース開設を記念して、
年内お申し込みに限り、1万円の割引を致します。


カカオポリフェノールとは?①:我孫子ロースイーツ教室

食べ物に含まれる成分で今注目されているのが、カカオポリフェノール‼

1.血圧低下・・・血管が詰まり、細くなることで血圧は上昇しますが、カカオポリフェノールをとることで、血管を広げる作用が期待できることがわかりました。

2.動脈硬化予防・・・引き起こす原因は、体内に生じる活性酸素により、コレステロールが酸化されるのが、カカオポリフェノールの強い抗酸化力で、酸化を抑える働きが期待されてます。チョコレートの材料、カカオ豆にもカカオポリフェノールがたっぷり含まれています。

自然食品から摂取するのが意外と難しいのですが、素材を丸ごと使うチョコレートから取ることが出来ます(^^♪
美味しいだけでなく、罪悪感のないロースイーツ、ローチョコレート、食物酵素・栄養素たっぷりの特別な無添加なチョコレート

プレゼントにも最適ですね♥
1日で資格のとれるチョコレートコースはこちらから
一緒に作るお楽しみ会ローチョコレートはこちらから

 

チョコレートコースは新コース開設を記念して、年内お申し込みに限り、1万円の割引があります。来年予定をしている方は年内にお申込みをして下さい。


チョコレートの効果:我孫子ロースイーツ教室

1日約20gのチョコレートで動脈硬化による心臓病リスクを回避❣
チョコレートの成分、カカオポリフェノールには沢山の効能がありますが、代表的なのがLDLコレステロールが活性酸素により悪玉化して動脈硬化を引き起こすのを防ぐ力があります。
また血管を拡げる作用もあり、高血圧や冷え性、血栓の予防になります。

添加物の入らないチョコレートを作りませんか♥

ロースイーツの基礎の学べるチョコレートコース
資格も取れる1日コースです。
新コース開設記念割引キャンペーン中です
12月中のお申込みですと、割引がありますので、来年予定をされている方は、今年中にお申し込みしてください。。

詳しくはこちらから